会員専用ページ
ログイン
はじめてのお客様へ  新規会員登録はこちら
ショップブログ

メールマガジン
カテゴリー
ショップ紹介

福巾着(복주머니)
ご来店ありがとうございます。
新しいのに懐かしい・・・そんな感覚を大切に、上品で温かみのある商品をセレクトし、ソウルより直送でお届けいたします。

どうぞゆっくりとショッピング&ウィンドゥショッピングをお楽しみくださいませ♪
ショッピングカートを見る
おすすめ商品
売れ筋商品
フリーページ

今日:  昨日:

rss atom

Web素材 まったりほんぽ
福巾着(ポッチュモニ)について

本日は福巾着(ポッチュモニ)をご訪問くださいまして、誠にありがとうございます。

当店は、2002年2月にオープンした、韓紙工芸やポジャギ材料、韓国伝統雑貨のインターネットショップです。

韓国では昔から、福をもたらす縁起の良いものとして愛されてきた福巾着(ポッチュモニ)。
その名の通り、韓国の福が宿ったお店でありたいという思いで名付けました。

手づくりの温かみがあり心がほっこり和むもの、使いやすいもの、『新しいのに懐かしい』という感覚を大切に、通信販売でも安心してご購入いただけるクォリティの良い商品を厳選しております。

ご注文商品は、ソウル在住の専属スタッフよりお客さまのお手元へ、国際郵便を利用して直接お届けいたします。

外国からの商品が届くのを今日か明日かと待っている間のドキドキ、
海を渡ってとうとう手元に届いた小包、
ハングルが並んだ封筒を開ける時のワクワク、
異国を感じ、手に取る時の心の弾み。。。。

それはまるで、インターネットを通じて簡単にできる、ちいさな海外旅行かもしれませんね!

日本国内のショップを利用される場合に比べますと、商品のお受け取りまで少々時間がかかってしまいますが、そんな風に、ショッピング以外の楽しみも感じていただけると大変嬉しく思います。

どこか懐かしい感じもし、それでいて新鮮で、手作りの温かみを感じられる韓国伝統雑貨の数々。
生活に彩りと温かみを加えられるような素敵な商品をお届けし、お買い物をしてくださった全てのお客様に韓国の福をお持ち帰りいただける、そんなお店を目指し努めてまいります。

何分、子育て世代の主婦達が集まって細々と切り盛りしている小さなお店ですので、在庫数も限られており、ご期待に添えない部分も多々あるかと思いますが、より素敵な商品を、よりお求めやすい価格にてご提供できるよう、日々向上に精一杯努力いたしますので、どうかあたたかくご愛顧いただけましたら幸いです。

福巾着(ポッチュモニ)を通して、たくさんの方がお隣の国を知り、興味を持つきっかけになれますように。
そして、国境を越え、ひとりでも多くの方に、韓国の福をお届けできますように。。。



店主&スタッフのプロフィール
店主のプロフィール
皆さま、初めまして。店主の金雅子と申します。
1973年生まれ、美しい自然と伝統の息づく奈良の山間の城下町で育ちました。

短大卒業後、お花に関わる仕事をしたいとフラワーデザインスクール通いと花屋での修行を両立しながら数年間を過ごした後に、庭園の美しさに感銘を受けイギリスへと飛び立ったはずが、縁あってイギリスの次は韓国に住むことに!

1999年より約6年間ソウルで暮らし、その間に韓紙工芸やポジャギをはじめとする、素敵な伝統工芸雑貨達に出会いました。

実を言うと、韓国のイメージといえば、「ハデハデしくて私の好みじゃないだろうなぁ」と思いこんでいたのですが、初めて「仁寺洞」を散策した時に、あまりに上品で粋で素敵な雑貨の数々にすっかり魅せられてしまったのです。

まずは韓紙工芸を習ってみましたが、それだけではもの足らず、「せっかくのこの素敵な文化を、たくさんの方にご紹介できれば・・お手元においてほっこりしていただけたら・・」と、つたない韓国語で仕入交渉・開拓に励み、家ではホームページの作り方やオンラインショップの運営の仕方について勉強しながら、2002年に友人と共に福巾着(ポッチュモニ)/旧・福jyumoniを立ち上げました。

お隣の国の癒しの雑貨達をお届けしながら、サイトを通じていろんな面から韓国らしさをお伝えできることに喜びとやり甲斐を感じると同時に、開店からこれまでの間たくさんのお客様にご利用いただき、素敵な出会いにも恵まれたことに心から感謝しております。

私自身は2006年末に日本に戻り、現在は地元奈良を中心に韓紙工芸講師としての活動が中心になっておりますので、福巾着(ポッチュモニ)の日々の運営はソウル在住のスタッフ達が切り盛りしてくれています。

この美しい韓国の伝統文化を、世界中のたくさんの方に知ってもらいたいなぁ・・
未来を担う子供達に楽しく韓紙工芸作りを体験してもらって、将来的な友好に繋がればいいのになぁ・・・

なんて、いろんな夢を膨らませながら、今は目の前の育児(育自?!)・家事・仕事に毎日忙しく奮闘中。
「一週間が10日あったら良いのに。」が口ぐせになりつつあるこの頃です?(^^;)

何分未熟で、不行き届きな点もあるかとは思いますが、福巾着(ポッチュモニ)を通してたくさんの方に韓国の福をお届けできるよう頑張ります。

どうか温かく応援していただければ幸いです。





スタッフのプロフィール
福jyumoniを訪れてくださった皆様、はじめまして!木本由美と申します。

英語を勉強したくて、ニュージーランドに行ったのですが、そこで、韓国人の旦那と出会ったのが、私と韓国との出会いでした。今は生活のために韓国語と悪戦苦闘の毎日で、急に英語で話しかけられても韓国語がでてくるほど、英語はもうすっかり忘れてしまい、それどころか英語を勉強していたことすら忘れてしまいそうなこの頃です。

そんななりゆきであまりよく知らなかった韓国に住むことになった私の韓国雑貨との初対面も仁寺洞でした。私は、特にポジャギの繊細な美しさにすっかり魅せられてしまったのですが、主婦の私には気軽に買える値段でもなかったので、密かに針仕事が好きな私は、なんとかして自分で作れないかと思いたち、ネット検索しているうちに福jyumoniと出会い、縁あってこちらでお仕事させてもらうことになりました。

仕事としては、お客様とのメールの送受信を主に担当しております。
子育ての真っ最中で社会から孤立していたので、福jyumoniでのお客様とのやりとりが、とても楽しくやりがいを感じております。まだまだ新米で至らないこともたくさんあると思いますが、初心を忘れず、お客様一人一人との出会いを大切にしながら頑張っていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします。





スタッフのプロフィール
はじめまして。今まで梱包・発送担当だったミチコ@元ロシアさんのロシア転勤に伴い、業務を引き継ぎました、渡部泰子と申します。
 
日本に留学中だった韓国人の主人と出会い、2000年に結婚。
現在小学3年生の息子と5歳の娘を育てながら、ソウル近郊で4世帯同居(フロアーは違いますが)という超・濃厚なコリアン・ライフを送っています。
 
韓国ではフラメンコ・フラダンスと、踊りを中心に活動しており、韓国伝統工芸とは縁遠い生活をしていましたが・・・ 実は古くからの友人である店主のMrs.Goldさんのネットショップを覗いては韓紙・ポジャギの色彩の美しさに「素敵〜♪」とうっとりする福jyumoniファンでもありました。
 
韓国といえば、キムチ・焼肉・垢すりにド派手なハングルの看板。
全てが大胆&ダイナミックと思いきや・・・
いえいえ、こんなにも繊細で美しく優しい文化もあるのですね。

今回ご縁があり、皆様に素敵な「韓国」をお届けするお手伝いが出来ることを嬉しく思っております。
どうぞよろしくお願い致します。





スタッフのプロフィール
皆様、初めまして。 この度、福巾着の新しいスタッフとしてお手伝いさせて頂きますヘバラギママこと杉井香織と申します。
韓国には1998年からですから、もうかれこれ10年以上の滞在です。 学生としてやってきてから就職、結婚、出産・・・・ 今は3人の子育てをしながらどっぷり韓国につかっての生活です(笑)
私と韓紙工芸が出会ったのは2002年。
結婚祝いとして韓国人の友人から頂いた韓紙ランプが、とても素朴でそれが全て紙からできていると聞いてびっくりしたものです。
そして、子育てをしながら、その合間にと、見よう見真似で韓紙工芸を始めてすっかりその魅力にはまってしまいました。

最初はなかなかうまくいかず、苦労ばかりでしたが、今では自分で思い通りの作品もできるようになり、ますます韓紙工芸の楽しさを感じる今日この頃です。
色とりどりの素朴な韓紙と、カッター、定規、はさみといった、身近な道具だけで、小さな小物から大きな家具までを作ることができるのですから、韓紙工芸の可能性というのは、本当に無限なんだと感じます。
そして、今回店主の雅子さんの御紹介で、光栄にも韓紙を扱うお仕事を担当させて頂く事になりました。
大好きな韓紙に囲まれながらのお仕事ということもあって、私も楽しみながらがんばることはもちろん、皆様には、堅苦しいイメージの韓紙工芸ではなく、もっともっと生活に密着した身近な韓紙工芸を感じ、体験していただければ幸いです。 どうぞよろしくお願いします。
お支払い方法のご案内
発送方法のご案内